プーアール茶

MENU

プーアール茶の血糖値を下げる効果

プーアール茶

 

プーアル茶は、緑茶を麹菌で半年〜2年ほど、じっくりと発酵させて作った黒茶になります。
発酵パワーとカテキンの力で、脂肪の合成を抑える効果が有りますので、毎日飲むお茶としては
とてもオススメです。

 

プーアール茶は、ワインのように年数を重ねれば重ねるほど、深みや旨みが増すという性質を持っていますので、
非常に高値で取引される茶葉もある様です。

 

また、プーアール茶には天然サポニンや、ミネラルなどが豊富に含まれていますので、
肥満の解消、整腸作用や血糖値の上昇を抑制効果、さらには血行促進効果なども期待できるのです。

 

ダイエットしながら血糖値を下げる

 

プーアル茶は、同じく黒茶系の烏龍茶と同様「ダイエット茶」としてはとても有名です。
その有効成分こそがは「重合型カテキン」なんですね。重合型カテキンは、とても珍しいカテキンで、
通常のカテキンよりも、脂肪吸収を強力に抑える作用があるのです。

 

毎日、食事と一緒に飲むことで、じわじわと着実に脂肪の吸収量を抑えることができます。
プーアール茶はじっくりと続けていきたいお茶なんですね。